相馬市 松川浦に生息する生き物


相馬市松川浦
旅館いさみや
ご予約・お問い合わせ
0244-38-8216

松川浦に生息する生物


ヒライソガニ
ヒライソガニ
松川浦に1番多く生息している
ヤマトオサガニ
ヤマトオサガニ
泥場に生息するカニ

アシハラガニ
アシハラガニ
葦(よし)の生えて居る所に生息している

コメツキガニ
コメツキガニ
餌を食べる姿が、米つきに見える事から
この名が付いた

イシガニ
イシガニ
浅い沿岸に生息。
他のカニに比べハサミの力が強力。


イソガニ
イソガニ
岩礁やテトラポット周辺に生息。

アカテガニ
アカテガニ
海岸に近い林に生息。
松川浦では滅多に見れない
ヒメエゾボラ
ヒメエゾボラ
岩礁に生息。松川浦では、
ツブガイと呼ばれる

アカニシ
アカニシ
殻の内側が赤いので、この名が付いた。


ツメタガイ
ツメタガイ
浅い砂地に生息。アサリ等の2枚貝を食べ、
干潟のブラックバスと呼ばれる。

テッポウエビ
テッポウエビ
ハサミが閉じる度にパチッっとなる事から
この名が付いた
タマキビ
タマキビ
太陽の照りつける岩の上に張り付いている


フナムシ
フナムシ
全長5cm前後、松川浦全域に生息
あさり
アサリ
松川浦名産のアサリ。松川浦全域に生息。

ホンヤドカリ
ホンヤドカリ
太平沿岸に生息全長2.5cm前後


ニシキヒザラガイ
ニシキヒザラガイ
松川浦全域に生息。
主にアサリや石などに張り付いている


ハナオコゼ
ハナオコゼ
主に温帯海域に生息する「ハナオコゼ」が
松川浦湾内で見つかりました。
本来生息しない魚がなぜ松川浦に??
コブシガニ
コブシガニ
地方名「マメガニ」甲幅3cm前後。
松川浦では生息数が少ない。



ハマガニ
ハマガニ
地方名「ヤチガニ」甲幅5cm前後。
紫色のハサミが特徴。



タツノオトシゴ
タツノオトシゴ
最近、松川浦で生息が確認された
25〜30年程昔には松川浦に
多く生息していた。
今では滅多に見かける事はない。

ツノメガニ
ツノメガニ
砂浜に深い穴を掘って生息。
名前の通り、目が角の様になっている。
クロベンケイガニ
クロベンケイガニ
葦(よし)の生えて居る所に生息している。



ベンケイガニ
ベンケイガニ
葦(よし)の生えて居る所に生息している。